トップページ | 70年代の洋楽、そしてプログレ »

2006年3月13日 (月)

映画「ウッドストック」

最近、WOWOWで「ウッドストック」という映画を観ました。
この映画は、1969年夏、ニューヨーク郊外で、3日間に渡り行われ、40万人以上が集まった
ロックフェスティバルの、ライブ映像を織り交ぜたドキュメンタリーです。
ジミ・ヘンドリックス、ザ・フー、サンタナ、ジョー・コッカーなどの大物ミュージシャンが出演しています。

ライブ映像はもちろんとてもよかったのですが、それ以上に私の目を引いたのは、そこに集まった観客たちでした。
いわゆるフラワーチルドレンと呼ばれる彼らの穏やかな表情と、彼らの子供たちの無邪気な笑顔が、とても印象的でした。
途中、嵐にみまわれ、ヘリコプターで、乾いた衣類を、投下している場面もありました。
さすがアメリカ!
スケールがでかいですね。

でも私が驚いたのは、衣類とともに、たくさんの花も投下したということです。
銃口に花をさして、ベトナム戦争に反対したことから、フラワーチルドレンと言われるようになった彼らが、たくさん集まったライブならではのことだったと思います。
とても感動しました。

なんだか音楽って「花」そのものだなあって、最近思います。
音楽に浸っているときは、とても平和で穏やかな気持ちになれるから。

そんなフラワーチルドレンのことが、歌詞の中にちらっと出てくる曲に
U_WAVEというバンドの「21st Century Flowers」という曲があります。
メンバーは、TM NETWORKのボーカル宇都宮隆、元レベッカの土橋安騎夫、元たのきんのよっちゃんこと野村義男、メロディメーカー石井妥師、女性ドラマー小林香織、セクシーかつキュートなコーラス&パフォーマンスをする日永沙絵子、そして作詞だけでなくライブでは不思議な形でかかわっている森雪之丞氏の7人です。

私は「ウッドストック」を観て、この「21st Century Flowers」の世界観が、以前よりわかったような気がします。

興味を持たれたかたは、ぜひ「ウッドストック」を観てみてください。ただし長いです~。224分だったかな。

そしてU_WAVEの「21st Century Flowers」に関心を持ったかたは、
オリコン音楽ダウンロードのサイトで試聴できます。

ぜひどうぞ。

トップページ | 70年代の洋楽、そしてプログレ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170469/9070180

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ウッドストック」:

トップページ | 70年代の洋楽、そしてプログレ »